読影医求人ランキング

読影医求人TOP >> 地域別の読影医求人 >> 東北

東北の読影医求人

東北地方は全体的に医師が不足している土地です。医師数は全国区で見ても少ない部類であり、その一方で患者の数は多いので、常に医師は不足しています。今後どのような形で医師を確保していくかが重要な場所と言えるでしょう。そうした土地柄なので、読影医の数も多くありません。その上、読影医は専門性が高く、東北地方においてはあまり優先して必要とされている分野ではないため、求人は比較的少なくなっています。場所によっては求人がまったく見つからないこともあるでしょう。どちらかと言うと、転職には不向きな場所です。

東北地方では、高齢者が多くそれに対応して、病院数は多くなっています。そのため病院の求人そのものは少なくありません。需要は多いけれど、それを満たす供給が成り立っていない状況と言えるでしょう。こうした状況なので、読影医については非常勤やアルバイトにまで手が回らず、こちらの募集は多くありません。基本的に読影医の募集は常勤に限られると考えた方が良いでしょう。読影医の募集を行うのは、ある程度大きな病院に限られ、そうした病院は都市部にあります。東北地方の場合、そうした大病院の偏在は顕著なので、必然的に都市部で働くこととなるでしょう。年収は1000万円以上提示されることが多くなっています。東北地方は医師不足を認識しているため、他所から医者を迎え入れることに対しては積極的です。病院側と条件のすり合わせを行えば、より良い条件を結ぶことも可能でしょう。

東北地方の中で福島県は、少々他県と違う事情があります。都市部に読影医の募集が集中しているなどと言う事情は大きく変わりません。ですが、東日本大震災の影響があって、震災直後の医師離れが起きた土地でもあります。前年と比べて80人の減少があり、県も病院も医師を求めている状況です。2017年時点ではある程度改善されていますが、それでも医師不足は完全に解消されていません。医師自体が不足しているため、読影医に限らず医師の募集は多くなっています。

このように、東北地方は病院の数が多く、読影医の常勤であれば選択肢はそれなりにあります。その一方で、条件に関しては必ずしも希望通りのものが見つかるとは限りません。長期に働いていくつもりであるのなら、しっかりと条件のすり合わせを行うのが良いでしょう。読影医としての経験を積んでいくのであれば、悪い環境ではありません。自分の今後のキャリアプランを考えた上で、求人を探してみましょう。

読影医の転職もバックアップ!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
全国 国内全般 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 国内全般
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア






Copyright (C) 2013-2018 読影医求人ランキング All Rights Reserved.